リア姉 非リア弟

リア充を目指す姉と非リアに浸る弟による雑記ブログ

子どもへのイライラ! どうしても感情的になってしまうときには 「ちょっと表へでんか」法

f:id:riaanehiriaotouto:20190917000040p:plain


どうもリア姉です^^;

タイトルからなんだか物騒な感じですみません。

 

宝物の我が子、とってもかわいい子どもたち、その笑顔のためなら私はなんでもできちゃうの♪的可愛さ!!

 ・・・だがしかし、それだけでは済まないのが子どもなのです。

 

毎日、毎日、だめだぁ!怒っていはいけない!私は大人私は大人、今日こそ冷静に・・・

 

こら~ ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

 

・・・なんてこと、ありますよね?^^;

冷静に叱らなきゃとわかっている、大きな声をあげるんじゃなくて諭すように話したほうがいいなんて知ってる、でもでも、この激しい怒りの感情をおさえられ~ん!!!

 

もぉ、どうしたらいいね~んorz

っと、いうわけで、今回は感情の爆発をなるべくストレスなく抑える方法を探ってみました。

 

 

 

 

怒りのメカニズムとは?

 

 脳には、「大脳新皮質」「大脳辺縁系」「脳幹」という3つの部分があります。怒りの感情がお来た時にはこのうちの「大脳辺縁系」が活発に動くことが分かっています。この「大脳辺縁系は」本能に近い「感情」に関することを司るものです。

 一方で、感情をコントロールしたり、理性的な判断を行うのは「大脳新皮質」の中の「前頭葉」です。

 

 怒りをコントロールしてくれる前頭葉がいるなら大丈夫のはずじゃ~ん、と思うかもしれませんが、そうは問屋が卸しません。なぜなら、この「前頭葉」はスタートダッシュが遅いのです・・・。なので、

 

大脳辺縁系」選手、「前頭葉」選手ともにスタートに並びました!さぁ、位置について、よ~い、ドン!! おっとぉ! なんと前頭葉選手5秒ほど出遅れたぁ!! その間に「大脳辺縁系」選手ゴール!ゴールに怒りをぶちまけたぁ!!

 

 っというかんじですねww この前頭葉の対応の遅れがあるために、よくアンガーマネジメントなどでは、怒りを感じたら10秒ほど数える、深呼吸をする、などと言われているわけです。

 

 安らぎの物質オキシトシン

 

 さらに、子どもにイライラしてしまった時の対処法でよく言われるのが「子を抱きしめる」というもの・・・。正直、怒り沸騰中のさなかになんで子どもだっこせなあかんね~ん!!と思っていたのですが、下のような理由のようです。

 

 オキシトシンというホルモンは、血圧、心拍数、ストレスホルモン値を低下させる働きがあります。また、子どもの場合はさらに、落ち着の増加、攻撃性の減少、友好なコミュニケーションが取れるようになるという作用を持っています。

 このオキシトシンはマッサージやスキンシップ、心地よいコミュニケーションなどによって分泌させることができます。

 

 だから、最初にあった「子どもを抱きしめてみましょう」になるわけですね。

 

 理屈は分かりました。そして「10秒待つ」のも「抱きしめる」のも理にかなったことなのも重々承知・・・だけど、やっぱり無理!!

 イライラしてるのに毎回10秒なんて数えられない!怒ってるのに抱きしめるなんてできない!そんな未熟者の私が考えたのが・・・

 

「ちょっと表へでんか」法

 

とにかく、もうめっちゃイライラしてる、今にも大きな声で叱っちゃいそう、っていうか、なんか行動しないとこのイライラが無理!!

 

・・・そうか、何か代わりに別の行動をすることで「10秒待つ」「子どもを抱きしめる」を網羅できないだろうか?

 

っというわけで、「ちょっと表へ出んか」法!

ではやってみましょう♪

 

 

イライライライラ~!!(こら~!!)っとなりそうなところで

 

「ちょっとお外で話そう」と子どもを誘います。

 

そして、抱きしめるのは精神的に無理なので(←大人げない)代わりに子どもを抱き上げて外へ。(外に出たらおそらく10秒はたってる)

 

しかも外!公衆の面前、外!!

たまぁ~にデパートとかで怒鳴り散らしてる人とか目にしますが、人は大概、人目があると感情のままには怒鳴り散らせないものです。だって人目が気になるし、恥ずかしい・・・。なので、ちょっぴり冷静になる。さらに場所も変わってより冷静になる。

 

で、少し冷静になったまま、子どもと外で話せばいいのです。

年齢にもよりますが、ある程度やり取りができるのなら、話す際には「なぜじゃあ」育児をお勧めします。

 

riaanehiriaotouto.hatenablog.com

 

いかがでしょう? いいんじゃね?っと思った方はぜひお試しあれ^^

 

そんなこと言ったって外に出られないときもあるじゃん!って方はこちらもどうぞ

 

riaanehiriaotouto.hatenablog.com

 

 

 

関連記事

 

riaanehiriaotouto.hatenablog.com

 

 

 

riaanehiriaotouto.hatenablog.com