リア姉 非リア弟

リア充を目指す姉と非リアに浸る弟による雑記ブログ

育児休業給付金の延長申請で世帯収入が120アップ!!

f:id:riaanehiriaotouto:20190917223845j:plain

 ご存じでしょうか?

平成29年10月より、育児休業給付金の支給期間が2歳までに延長されました。これまでは1歳6か月までの延長でしたので、なんと半年間の延長が可能になりました^^

 

厚生労働省のホームページによりますと、

保育所等における保育の実施が行われないなどの理由により、子が1歳
6か月に達する日後の期間についても育児休業を取得する場合、その子が
2歳に達する日前までの期間、育児休業給付金の支給対象となります。』

とあります。

 

 つまり、1歳以降も保育園に預けられない、または預けたくない方は育休期間中であれば、2歳まで育児休業給付金の需給を受けることができるのです!

 

育児休業給付金とは

 育児休業中に会社や勤め先の雇用保険から支給されるお金のことです。

育児休業給付金をもらうには様々な条件や期間が定められています。以下がその条件です。

 

  • 雇用保険に加入している人
  • 満1歳未満の子供の養育のために育児休業を取得した人
  • 育児休業開始日までの2年間で、月に11日以上働いた月が12ヶ月以上ある人(ただし、期間中に第一子の育児休業を取得していた場合や、本人に疾病がある場合を除く)
  • 育児休業中の就業日が毎月、給料日から給料日の期間内で10日以下の人
  • 育児休業中、休業前の給料の8以上の支払いを受けていない人
  • 育児休業終了後に、復職の見込みがある人

 

 この条件からもわかるように、パート主婦の方も支給される場合がありますので、要確認!です。

 

どのくらいのお金がもらえるの?

育児休業開始から180日目(6カ月目)まで→月給の67%
育児休業開始から181日目以降は月給の→50%

 

 例えば、給与20万円の方の場合、20万円の67%は13万4千円ですから、半年間で84万円の収入になります。これは大きいですね!さらにそれ以降が50パーセントですから、毎月10万円の収入で、半年から1歳半までは120万円の収入。あわせて204万円の収入。これが今までの制度の場合です。

 そして、29年度からの延長制度だと、さらにここから、6か月間、毎月10万円の収入が増えます。ということはなんとプラス60万円!?2年間で264万円です!すごいですね!!これは子育て家庭には、嬉しい*^□^*

 

 ただし、この制度、何もしないままでは勝手に延長はされません。1歳以降は自己申請が必要なのです!!申請を忘れて120万円損してしまった、なんて事のないように、必ず、忘れず申請しましょう!!

 

 

保育園に預ける予定がない場合は延長給付は受けられないの?

 

 延長申請を行うためには、保育園の不承諾通知が必要になります。

 育休1年で子どもを保育園へ預け、復帰したかったのに、保育園に入れなかったという方にとっては、この延長制度はなんの問題もありません。しかし、問題は、まだ復帰の予定はなく、2歳まで、またはそれ以降も育休を延長してとる予定。という方です。

 こういった方にとっては、保育園に申請を出す場合、もし保育園に申請が通ってしまったら、という心配がありますよね。もしも申請が通ってしまい保育園の内定を辞退する場合、本当に復帰するときにその辞退した経歴が保育園入所に不利になるのではないか、など不安もあるのではないかと思います。また、最近ではこの不承諾通知狙いの申請も増えているようで、ただでさえ、待機児童の多い昨今、本当に保育園に入りたい人が申請を落とされてしまうということも問題となっています。

 そこで、最近では自治体によって申請書に「内定を辞退する」などのチェック欄を設けているところもあるようです。また、市役所に書類を出す際に「待機児残留希望です。」と一言添えるだけでも、本当に保育園を必要としている方々の妨害になってしまうリスクが回避できます。

 

 非常にありがたい制度ではありますが、申請の際には、その点に十分注意して申請することが大切ですね。

 

 

 

 

関連記事

 

riaanehiriaotouto.hatenablog.com

 

 

 

riaanehiriaotouto.hatenablog.com