リア姉 非リア弟

リア充を目指す姉と非リアに浸る弟による雑記ブログ

カレーライスのデザートはどうしてヨーグルトなの?

f:id:riaanehiriaotouto:20191012011939p:plain


以前にこんな記事を書いたのですが・・・・

 

www.riaanehiriaotouto.com

 

みなさん、カレーの時のデザートって何を食べていますか?

 

「ヨーグルト~!」って方、以外と多いんじゃないでしょうか?

幼稚園や、保育園、学校給食でも、カレーが献立の日にはヨーグルトがデザートになっているところも多いのではないかと思います。

 

 

でも、いったいどうしてなんだろう?

 

 

 

 

そこでカレーとヨーグルトの関係性について調べてみました。

 

 

理由1 カレーの辛さ成分を緩和してくれる

カレーの香辛料の中には、辛味成分である「カプサイシン」というものが含まれています。

みなさん、辛いものを食べるとついお水が欲しくなってしまいますよね

でも、実はこのカプサイシンは、油に溶ける性質を持っているため、水を飲んでも、辛さを洗い流すことはできず、むしろ、逆に、逆に辛さを口の中に広げてしまう原因にもなります。

 

では、どうしたら辛さが取れるのか・・・

そこで活躍するのが、ヨーグルトの成分に含まれている「カゼイン」です

このカゼインカプサイシンと結びつくことで、辛みを感じさせることを止める働きがあります。

 

そのため、カレーを食べた後に口の中がすっきりする、辛みを感じさせなくするという意味でもヨーグルトは優れたデザートであると言えます

 

理由2 胃腸機能の増進と健康促進

 

先ほども言いましたが、辛いものを食べるとついついお水を飲んでしまうもの、

でも、冷たい水を飲むと、せっかくカレーのスパイスで活性化された胃腸の機能を低下させてしまいます。

一方で、ヨーグルトは、辛みをとってくれる働きがあるので、無駄な水分摂取による胃腸機能の低下をストップさせ、さらにヨーグルト自身が持つ、整腸作用、免疫力効果、美肌効果、といった効果を発揮してくれます。

 

理由3 食べ合わせがいい

ルーなしでカレーライスを作ったことがある方はご存じかと思いますが、そもそも、カレーライスの材料自体に、ヨーグルトが含まれています。

インドカレーのレシピを見るとわかりますが、肉を軟らかくするため、また、とろみをつけるためにヨーグルトが必ずと言っていいほど用いられています。

なので、カレーライスとヨーグルトは、もともと相性がいい取り合わせだと言えます

 

カレーにヨーグルト!?いつもルーのカレー食べてるけど、ヨーグルトの味しないじゃん(?_?)って方もいるかもしれませんね^^;

 

実は、日本のカレーはそもそもイギリスの物をモデルとして伝わっているので、カレーというよりも、シチューのイメージなのです。

イギリスでのカレーの由来は、船乗りが、シチューを長持ちさせるために、牛乳のかわりに、日持ちのする香辛料を使って、シチューと同様の食材で作った料理だったといわれています。

ですので、ヨーグルト、自体は使われていなくても、カレールーの箱を裏返せば、ほとんどの物の材料欄に「乳製品」の記述があるはずです。

 

乳製品を含む料理のカレーと乳製品で作られたヨーグルト、

二つの食べ合わせはベストマッチ♪

 

 

 

 

 

以上、なぜカレーライスのデザートはヨーグルトが多いのかについて書いてきましたが

栄養素的にも、食べ合わせ的にも、ヨーグルトは、カレーに最適なデザートだということが分かりました^□^

 

我が家でも、子ども達の健康のために、余裕のある時には、「食べ合わせ」や「取り合わせ」も考えながらお料理していけたらいいなぁ♪

 

 

 

カレーの記事書いてると、カレーの匂いするような気がするのはどうしてなんだろう・・・・?  おなか減った・・・(´-`)

 

 

関連商品

 

これ一台でいつでもおうちでヨーグルトが作れちゃう♪

ヨーグルト好きの方は必見です^^

こちらのヨーグルトメーカーはコロンとしたデザインがとってもかわいいですね

こちらの商品は、ヨーグルトだけにとどまらず、甘酒、チーズ、はたまたローストビーフまで作れちゃうという優れもの!!デザインもとってもおしゃれですね^^

 

絶品カレーも一緒にどうぞ♪

 

おすすめ記事

 

www.riaanehiriaotouto.com

www.riaanehiriaotouto.com

www.riaanehiriaotouto.com

www.riaanehiriaotouto.com